心が落ち着くとても簡単な瞑想法。

自分の心がざわめいたまま施術を行うと、その心が移ってしまいお客様にリラックスしてもらえないと感じています。

なので、私たちセラピスト自身の心を落ち着けてから施術を行うようにしています。

日常的に瞑想は行なっていますが、難しいことをしているわけではありません。

例えば、、、

軽く、目を閉じて、心を落ち着けます。

そしてイメージをします・・・。

「自分の目の前にさらさらと流れる小川に自分の中に沸き起こる感情を葉っぱに乗せて小川に流す。」

それくらいのことです。

感情、物体など、どんな思考でも構いませんが、無理に行わなくていいのです。

嫌なことや悲しい感情を水に流す訓練ではなく、自分の心を客観視する力をつける訓練です。

この時、悪い感情だけでなく、もし良い感情が浮かび上がってもすっと乗せて流しちゃいます。

何枚流しても構いませんが、無理に流さず途中で岩に引っかかってもそっと見守ります。

不安などの感情が大きすぎて葉っぱに包めない場合は、細かく刻んで、小さくした思考を葉っぱに乗せて流すようにしてください。

心の赴くままに思い浮かべます。

気持ちが苦しくなったり、

落ち込みそうになったり、

焦る気持ちが出るとき、

逆にテンションが上がりすぎてると感じるときなど

日常の中でも、私自身がとても助けられている瞑想法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WEB予約はこちら >
SuayLomは完全予約制、予約状況を確認のうえお好きな時間にご予約できます