アロマ(精油)入荷しました。

精油

アロマ(精油)入荷しました。

「同じアロマ(精油)でも値段の格差が大きく、基準がわからなくて購入に躊躇してしまう。」

というお話をよく伺います。

数百円で購入出来るものは合成香料である確率が高いと思います。

また、「精油(エッセンシャルオイル)」ではなく

「アロマオイル」

「アロマエッセンス」

などの名称で販売されているものは

天然の素材単体での抽出された香料ではなく、

「精油(エッセンシャルオイル)」と他の素材(オイルや水、エタノール、界面活性剤等)などを混ぜ合わせてあるものであったり、科学的に合成されたものだと推察されます。

*****

「精油(エッセンシャルオイル)」

と、「それ以外の違い」は分かったとしても、

「精油(エッセンシャルオイル)」と言われるものだけでも、ブランド(メーカー)によって価格にだいぶ違いがあると思います。

アロマの世界に興味をもって、いざ購入しようとした時に、、

何を選んで良いのか?

つまずくのは、ここではないでしょうか?

*****

例えば、ラベンダーの精油はどうやって作られるのでしょうか?

①良く育つ風土でラベンダーを大切に育てる。

②時期頃合いのタイミングを計り、穫り入れ。

(時間帯は水分をしっかり葉に溜め込んでいる日の出前~午前中いっぱい等)

③雑味を防ぐために花葉の汚れを丁寧に落とす。

④蒸し上げる

⑤蒸気を集め冷却し水分を集める。

⑥⑤の水分の上に溜まった油分(精油)を集める。

(ラベンダー精油)小瓶10mlを1本作るのにラベンダーの草花を7キログラム必要と聞いています。

丁寧な手間隙と大変な労力が必要です。

価格帯で言えば3千円~6千円の間くらいが相場でしょうか。

同じ精油の間でも価格差が大きいです。

ブランド(メーカー)が

どのように取り扱っているか?

どのようなポリシーを持っているか?

知ることが、納得いく精油の購入ポイントになるかと思います。

*****

話は少し変わり

日本茶の話。

日本で一番高級な煎茶は冬を越えて初めて出る新芽の二葉を一番良いタイミングで手摘みをして、

熟練の手揉み氏が両手に少し余るくらいの茶葉を8時間かけて針のような煎茶に仕上げていくそうです。

時価100グラム30万円とか。

その手揉み氏の方が、

機械を利用した大量生産の「リーズナブルな茶葉」の美味しい「淹れ方、飲み方」を説明され、

「毎日、美味しく飲むためのお茶」

と、

「特別な時の、お茶」

両方があっていい。

と、お話をされていました。

お茶、精油だけではなく、地球上の恵みは限られています。

手元に入りやすいもの、入りにくいもの、、、全てを大切に、恵みをありがたく暮らしに生かしていけるようになりたいなぁ~~~と、感じています。。。

*****

SuayLomは香りや効能にこだわりイギリスの老舗ブランド「ボルドウィン」の精油やオイルを使用しております。

定期的に精油を入荷して少量ですが販売もしております。

アロマ(精油)の購入を検討されていらっしゃるならば是非ご案内をさせていただきたいブランドです。

ご購入のお客様には期間限定?個数限定?のプレゼントをご用意しております。

*****

在庫あり

ラベンダー(¥4480)

ペパーミント(¥2850)

ユーカリラディアータ(¥3090)

レモン(¥3420)

オレンジ(¥2170)

フランキンセンス5ml(¥4430)

コリアンダー(¥5210)

ベンゾイン(¥3060)

パチュリ(¥3480)

ローズマリー(¥3380)

カンファー(¥2170)

イランイラン(¥5010)

ジャスミン5ml(¥22980)

ネロリ5ml(¥23430)

ローズ(モロッコ)5ml(¥17740)

etc

*****

アロマ(精油)が

穏やかにふわりと香る素敵な暮らしになったら嬉しくてご案内をさせてもらいました。

お取り寄せもしておりますので、お声掛けやご連絡をお待ちしております(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WEB予約はこちら >
SuayLomは完全予約制、予約状況を確認のうえお好きな時間にご予約できます