深い呼吸は気持ちを鎮める

呼吸が深くなると心が落ち着いて来ます。

それは、脳の機能の中で感情と呼吸を司る部位が同じ扁桃体であるために相互間で作用するから。

織田信長は大ピンチの桶狭間の戦い当日にあの有名な「人生50年〜♪」の敦盛を舞って気持ちをしずめ、ギリギリの戦いを、冷静な判断で勝利へと導いたと言われています。

信長は歌や舞がとても大好きだったことが知られています。

能楽も先生をつけて習われていたそうですが、たった一曲この「敦盛」のみしか自分で舞うことがなかったと家臣の記録が残っています。

ただ一曲「敦盛」のみを迷うことなく舞うことで呼吸が整え心を鎮めたのかもしれません。

心を鎮め、呼吸を整える。

そのことに意識を向けてみる。

タイ古式マッサージにも通じるところだなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WEB予約はこちら >
SuayLomは完全予約制、予約状況を確認のうえお好きな時間にご予約できます