なぜ肩は凝るの?

なぜ肩は凝るの?

なぜ肩は凝るんでしょう?

いろんな考え方があるので、私の思う仮説です。

人骨模型を見ると肩関節も股関節も不安定に見えます。

やはり、人間も元は四つ足だった名残り?

ならば人骨模型を四つ足にしてみたら?

人骨模型を四つ足にしてみたら

肩関節も股関節も、若干、お皿のような形をしております。

吊り下げ支えるというより、

腕や足を支える機能があるように見えませんか?

進化していくうちに

腕はものをつかんだり作業する機能となります。

宙ぶらりんになった腕を筋肉が支えている

そして、宙ぶらりんな状態に。

宙ぶらりんになった腕を筋肉が吊り下げ支えているのです。

*****

腕の重さは総体重の約7パーセント

頭の重さは7パーセントと聞いたことがあります。

体重50キロの人だと

肩腕3.5キロ×2=7キロ

頭3.5キロ

肩、首周辺が常に支え続けている重さの総重量は10.5キロ

首回りの筋肉でぶら下がる腕をずっと支え続けていたら、

そりゃ、肩は凝ります(笑)

*****

ちなみに、

犬とか猫とか、チーターとか

に、なったつもりで四つ足で歩いてみると、、、

お尻、太ももの外側の筋肉がプルプルします。

腰の痛いとお話をされているお客様のマッサージしていると、大概、そのお尻、太もも外側の筋肉がガチガチです。

 

そういえば、、、以前に、四つ足健康法みたいなの流行っていませんでしたか?

もし、私が街中を四つ足で歩いていても気にしないでくださいね。そっと見守ってください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WEB予約はこちら >
SuayLomは完全予約制、予約状況を確認のうえお好きな時間にご予約できます