化粧水の作り方

化粧水の作り方はとても簡単です。

水と少量のグリセリンが主成分です。

清潔な容器にグリセリン少量

量は市販のグリセリンによりだいぶ差が出そうです。ご自分のお好みで!

ただし、多分、

思っているより(だいぶ)少なめがお勧めです。

皮膚細胞間に軽く水分がとどまるくらい。

蒸散したら、また化粧水たっぷりつけたらいいやって感じ。

そのうち自分の皮脂が出てきて混ざって潤って(^^)って思いながら(笑)

 

コンタクトレンズを洗う精製水を混ぜたら終わりです。

 

値段でいうならば・・・

ドラッグストアで

グリセリン100mlが853円

精製水が500mlで100円

グリセリンの使用量はごくわずかですので

100mlの化粧水を作るのにおそらく・・・

水20円+グリセリン(2ml)17円=37円

37円+容器代です。

*****

化粧水に期待する効果はなんですか?

肌に潤いを与えたい・・・というのが最大の目的だと思うのですが・・・。

スキンケアに期待することはなんですか?

健やかな肌。美しい肌・・・ということでいいでしょうか?

 

美しい肌とは?

キメ?透明感?美白?シワたるみのないこと?

 

水とグリセリンのみの化粧水で期待できるのは、

「キメ、透明感、しわたるみケア」

美白成分は別の添加物が必要ですね。

 

ただ・・・・・・肌の弱い筆者としましては、これで十分です。というか、サイコーです。

 

皮膚には自然治癒力や防衛能力が備わっています。

足らない部分だけ少し補うくらいがとても心地よいです。

肌にも、お財布にも、スキンケアに取られる時間的にも。

ちなみに私の使用しているグリセリンはボルドウィンなのですがとろみがだいぶ違いました。

グリセリンとはオイルから界面活性剤を作るときの副産物とも言えます。

作られるときの状態によってこれだけ違いがあるのですね。

化粧水の単価がこれだけ下がればたっぷり使えます。

私はスプレーで作っておいて全身に使用しています。

ただし、防腐剤が入っていないので、一週間以内には絶対に使い切りをお勧めします。

*****

化粧水ワークショップを年内に開催したいと思っております。

パッチテスト体験やります(^^)

ここで作った化粧水と、ただの水と、ご自分の化粧水!

ご興味がございましたらご一報ください。

(未定なことなので・・・日程の調整が可能です。)

*****

心と体は繋がっており、

ストレスが強くなってくると気持ちが硬くなり体の機能も硬くなる。

怪我や病気などで身体機能がうまく働かなくなると、心も硬くなる。

「メンタル(心」)と「体」は連動しており、どちらか一つでも硬くなってくると呼吸が浅くなってくる気がします。

 

タイ古式マッサージにできることは?

「心と体を柔らかい状態にほぐしておくこと。」

かな~?と思いながらいつも施術をさせていただいております。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今度はサロンでお会いできるのを心よりお待ちしております。

小森美千代

 

=====

至福のひととき

タイ古式マッサージSuayLom(すあいろむ)

前橋市堀越町551−9

027−257−8458

info@suay-lom.com

http://suay-lom.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WEB予約はこちら >
SuayLomは完全予約制、予約状況を確認のうえお好きな時間にご予約できます