至福のひととき「呼吸と体幹を整える場所」前橋 SuayLomすあいろむ/予約027(257)8458

SuayLomについて

コンセプト

SuayLom(すあいろむ)という名前の意味はタイ語の造語です。
「スアーイ」は「美しい」
「ロム」は「風」

あなたにも私にも美しい風が流れますように
という気持ちで名前をつけました。

 

SuayLomは静かな隠れ家、穏やかな空間の中にあります。

 

 

 

至福のひととき

タイ古式マッサージは、

多彩な手技があります。

普段ご自分では伸ばしにくい深層の筋肉まで意識しながらの二人でするストレッチ。

揺らぎ。

心地よいと感じてもらえる程度の手圧。

など組み合わさったものがタイ古式マッサージと言えるかもしれません。

SuayLomは

心や体のめぐり(循環)が良くなりますように・・・と気持ちを込めて

ゆったり伸び伸びとしたタイ古式マッサージ等を心がけたリラクゼーションサロンです。

おいでいただきましたら、、、

お客様はゆったりと力を抜いて寝転びまどろんでください。

 

 

*****

 

 

音、光、匂い、感触、味わい・・・。

五感に柔らかく、優しく、

そしてセンシティブな

至福のひとときを過ごしていただけるように心を込めております。

ゆったり、のびのび、リラックスされに

SuayLomにおいでませ。

 

 

 

 

ゆったり過ごせる最高の準備

お客様がご利用になるウェアは洗いたてをご用意しております。

心地よい時間を過ごしていただけるために、SuayLomはできることの最善を尽くしています。

その一つがウェアはいつも洗いたて。

もう少しいうならば、洗濯石鹸を使用しています。

花粉症のお客様も多いのでお外に干したいところですが室内に干しています。

お客様が触れるリネンは新しく・・・。

ゆったり過ごせる最高の準備をさせていただいております。

 

 

 

【ふれる】

タイ古式マッサージチェンマイ「ロイクロ」スタイルをベースとしたトリートメント。ツボ押しに加えセラピストの誘導による呼吸法や緩やかで多彩なストレッチが筋肉の緊張をほぐします。優しく体を揺すられることで全身のエネルギーの流れが整います。

 

 

 

【にほひ】

お客様にお伺いしながら、お好みや体調、気分をお伺いしながら、2〜3種類の精油(アロマエッセンス)をチョイス。トリートメント中に2段階に香りを変化させることで「心と身体の蘇るswitch」をonにします。使用したムエットはお持ち帰りください。ご自宅で匂いを嗅ぐことでSuayLomのトリートメントを思い出しリラックスした気持ちが蘇ります。

 

 

 

【ひびき】

サロン内の音楽だけではなく、セラピストの誘導による自分の呼吸、身体をめぐるエネルギーが流れる音。自分の心と身体がつぶやいている言葉、心と身体が落ち着き、瞑想していくことにも耳を傾けられるようにセラピストが誘導していきます。

 

 

 

【ながめ】

本来瞑想は半眼で見るとも見ないともぼんやりと全体を眺め行いますが、修行やコツが必要です。タイ古式マッサージは二人でするマッサージとも呼ばれ修行することなく瞑想へ導くことができます。柔らかな光の中、心に浮かぶ景色までもぼんやりと愛で、(五感の中の)「見る」を癒してください。

 

 

 

【あじわひ】

トリートメント前後に お茶(スウィーツ)をご用意しております。エネルギーが流れる身体に優しい味を染みとおらせてください。食べることはとても大切です。医食同源、セラピストの知恵のレシピ(体を温める餅入り粥など)、提携レストランでお客様にあった薬膳食材を使用した食事の提案を行います。

 

 

 

実際に感じてください

すべてのトリートメントで施術前にアロマフットバス(足浴)をさせていただいております。

SuayLomベーシックスタイルは、よりリラックスしていただけるようにマット上に寝転び行います。最高ブランドの精油の香りと寝転びまどろみながら受ける足浴に緊張がほぐれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SuayLomは静かな隠れ家、穏やかな空間の中にあります。

セラピストに身を任せる至福のひとときは「禅」の心が生まれます。

「癒し」を意識的に五感に働きかけることにようにトリートメント前後のカウセリングを細やかに行います。

術前カウンセリングではトリートメントに使用する精油(アロマエッセンス)を一緒に選びます。ご満足したトリートメントになるようにお客様の体調やご気分などをゆったりとお伺いします。

どうぞ、SuayLomで極上のひとときをお過ごしください。

 

人気の記事